さらひと☆経済・ビジネスノート

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。日々チェックしてツイッターでツイートした情報を、1日分まとめて「さら経-日本経済ウォッチ」として掲載しています。

ホンダ の検索結果:

さら経-日本経済ウォッチ【2017年11月2日(木)】

…@sala_kei ホンダは2022年をメドに充電時間が現在の半分以下になる「超急速充電」の電気自動車(EV)を世界で販売する。既存の一般的なEVでは、急速充電器を使った場合でも8割程度の充電に30分かかるが、15分に縮める。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO23014430R01C17A1MM8000/ 06:58 さら経 @sala_kei 日経平均408円上昇:日本経済新聞 1996年7月以来21年4カ月ぶりの高値をつけた。発表…

さら経-日本経済ウォッチ【2017年10月26日(木)】

…a_kei トヨタやホンダ、米販売奨励金を抑制:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22694390V21C17A0DTA000/ 大手3社の奨励金は前年同月比で2桁の伸びが続いていたが、9月は伸びが鈍化。奨励金の一段の増加懸念が後退した。日本車各社の北米事業に採算改善の兆しが出てきた 20:37 さら経 @sala_kei すくむ個人、株高誘発:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/D…

2017年8月2日(水)のビジネス会話・雑談ネタ帳

…A8TI1000/ ホンダが1日発表した2017年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が2073億円と前年同期に比べ19%増えた。スクーターが伸びたインドなどで二輪車事業が好調だった。四輪車は中国の販売が増加したが、在庫調整の影響で北米が苦戦 19:52 さらひと〜ビジネスネタ帳 @salahito 米スプリント、黒字転換:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ01ICT_R00C17A8TI1000/ 大幅なコス…

【今日のビジネス数字、豆知識】農協を巡る数字、日本企業のROE、セブンイレブン好調ほか

…15, 3月 17 ホンダ、英工場で北… 欧州の自動車市場は回復基調にあるが、日本勢は独フォルクスワーゲン(VW)など現地勢に押されている。特に品ぞろえが限られるホンダは苦戦 http://t.co/6GuBV6SNc9— さらひと:ビジネストピックス (@salahito) 2015, 3月 17 コメ小売価格、一段… 2月の全銘柄平均価格は前月比0.9%安の1キロ334円(消費税込み)だった。スーパー店頭では増量による実質値引きなどの特売が目立つ。 http://t.co…

自動運転車の技術の共通化を検討。国の検討会に、日産、パナソニック、日立製作所などが参加へ。

…術を共通化 トヨタ・ホンダ・東大など 安全確保に重点 政府、国際標準へ後押し :日本経済新聞 記事によれば、経済産業省、国土交通省が開催する検討会に自動車メーカー、部品メーカーが参加して検討を進めて、成長戦略の柱にしているということです。 自動運転車の技術共通化に関係するチェックポイント 自動運転車の実用化は2020年に向けて進んでいる。 日米欧の自動車メーカーが開発競争。主なプレイヤーは次のとおり 日本:トヨタ、ホンダ、日産自動車、日立、パナソニック、デンソー、東京大学、名…

【記者会見映像等】ホンダ新社長に八郷隆弘(はちごうたかひろ)常務執行役員の昇格が内定。6月の株主総会で正式決定。

ホンダは、伊東孝紳社長(61)の後任に八郷隆弘常務執行役員(55)が昇格する人事を発表しました。6月開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定となります。 記者会見の模様がUSTREAMで公開されています。 同社のプレスリリース(PDF) Broadcast live streaming video on Ustream Ustream.tv: ユーザー HondaMotorJP: 社長人事に関する記者会見, 2015.02.23に行いました「社長人事に関する記者会見」の模様で…

【ランキング】日本車の稼ぐ力(自動車1台当たり営業利益)の2014年1月-9月期のトップに富士重工業(スバル)。

…大きく享受。 日産、ホンダはブラジルレアル・ロシアルーブルの為替下落の影響で円安メリットが相殺されている。 新興国市場は利益が上がりにくい。 成長性は新興国市場の方が高い。 世界の自動車メーカーの自動車1台当たり営業利益ランキング BMW【ドイツ】 富士重工業(スバル) トヨタ ホンダ マツダ 現代自動車【韓国】 VW【ドイツ】 日産自動車 GM【米国】 図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよーくわかる本―業界人、就職、転職に役立つ情報満載 (How-nual図解…

日本企業のブランド価値ランキング2015版でトヨタ、ホンダ、キャノンがトップ3で自動車ブランドが躍進。ユニクロが初登場7位

…ています。 トヨタ ホンダ キャノン ソニー ニッサン パナソニック ユニクロ ニンテンドー レクサス トーシバ プレスリリース(PDF) 日本企業ブランド価値15年版 車が躍進、平均3割アップ ユニクロ初登場7位、任天堂8位 :日本経済新聞 「日本のグローバルブランド Top 30」「日本の国内ブランド Top 30」を発表 「日本のグローバルブランド Top 30」「日本の国内ブランド Top 30」を発表|株式会社インターブランドジャパンのプレスリリース 以下、上記プレ…

さらひと注目情報クリップ2015年2月11日

ホンダ、逆風下のF1復帰 技術磨き新興国開拓 :日本経済新聞 http://t.co/807wdm7szt キーワードは環境技術と新興国。ダウンサイジングとアジアでのF1人気の取り込み。— さらひと:気になるビジネストピックス (@salahito) 2015, 2月 11 [https://twitter.com/salahito/status/565506310330802176:embed#ゼネコン大手3社最高益 4~12月、受注選別が奏功 :日本経済新聞 ht 「お客…

円安に強い企業、政策の波に乗る企業、消費税再増税に強い企業@日経ヴェリタストーク

…ります。 例として、ホンダは8割が海外販売で現地生産。消費税に強いといいます。 競争力があれば増税をものともしないという例で、臨床検査機器・検査用試薬・粒子分析機器、関連ソフトウェアなどの開発・製造・販売、輸出入をしているシスメックスという会社が紹介されていました。、兵庫で基幹工場をオープン。2002年ころから販売数量が4~5倍。海外で売れていて、生産が追い付かないため、兵庫に基幹工場をオープンするということ。ブランド力のあるところも強い。 ◆政策関連では観光振興、カジノ、地…