さらひと☆経済・ビジネスノート

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。日々チェックしてツイッターでツイートした情報を、1日分まとめて「さら経-日本経済ウォッチ」として掲載しています。

【ランキング】生命保険会社の保険料収入ランキング【2015年3月期決算】→5.4兆円で第一生命がトップ。

日本生命による三井生命の買収報道の際に日経に掲載されていた2015年3月期の生命保険会社の業績です。生命保険業界の中で、大手・準大手・損保系・その他に分けて、保険料収入順に並べられています。

これを見ると、生命保険業が乱戦模様になっていることがわかります。同じ記事によれば、日本の生命保険市場は、米国に次ぐNo2。ただ、過去10年の平均伸び率が0.8%に留まっているなか、2004年の明治安田生命T&Dホールディングスの誕生を最後に合併等はなく、42社が競争しているとのことです。

リストに各社の強みなどを記載しましたが、多種多彩な会社が競争している構図がよくわかります。今回の日生による三井生命の買収に続く再編が進むのでしょうか。

 

会社名ー保険料収入ー基礎利益

大手生命保険会社

第一生命 5兆4327億円 4720億円
→日生を抜き、トップに。ただ、基礎利益は日生より低い。

日本生命 5兆3708億円 6790億円
→三井生命の買収で再びトップを目指す。

明治安田生命 3兆4314億円 5063億円

住友生命 2兆5969億円 4108億円

準大手生命保険会社

プルデンシャル 2兆1157億円 1683億円
ジブラルタ生命保険などで構成され、大手に迫る2兆円超の保険料収入

T&Dホールディングス 1兆9580億円 1827億円
→傘下に企業経営者向け保険に強い大同生命と2人一組の飛び込み営業で主婦層の顧客開拓に強い太陽生命。上場企業のため再編の話題に上がることが多い。

メットライフ生命 1兆7476億円 696億円

アメリカンファミリー生命 1兆5316億円 4529億円
がん保険に強い。日本郵政との提携で郵便局にも販路開拓。

ソニー生命 9140億円 765億円
→男性の営業社員を中心にしたコンサルティング営業が強み

損保系生命保険会社

MS&AD 1兆4986億円 ▲172億円

東京海上日動あんしん生命 7791億円 254億円

損保ジャパン日本興亜ひまわり 3807億円 221億円

その他の生命保険会社

マニュライフ 8017億円 ▲17億円

富国生命 7964億円 931億円
→堅実経営で、財務基盤が強く、独立路線。

アクサ生命 5870億円 617億円
→全国の商工会議所に太い販路あり。

三井生命 5451億円 590億円
日本生命に買収されるとの報道

マスミューチュアル 4689億円 191億円

朝日生命 4059億円 276億円
→2000年に当時の東京海上火災等との経営統合を発表したものの離脱したことあり。

 

www.nikkei.com