サラリーマンのビジネスネタ帳

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。

【数字・トレンド】2014年のクレジットカード利用額が42兆4322億円。対前年で10%増。家計支出の約14%に相当。ポイント還元率の高い信販系は前年比20%増。

個人のクレジットカードの利用が進んでいます。

クレジットカードに関するチェックポイント

  • 2014年のクレジットカード利用額 42兆4322億円、対前年で10%増。
  • 家計支出の約14%に相当。
  • 2020年には60兆円規模になるという予想も。
  • 消費者のポイント獲得による家計防衛意識の高まり、ネットショッピングの急速な伸び、塾の授業料や家賃などへの利用範囲の拡大などが要因。政府も成長戦略国税や年金保険料もクレジット利用可能にする方針
  • 日常生活での利用が増加。少額決済でもクレジットを使うケースが増加。
  • ネットショッピングの市場規模は5年で2倍に成長。2013年は11兆1660億円で、6割がクレジットカード決済。
  • ポイント還元率の高い信販系は前年比20%増。還元率1%以上のカードを発行するジャックスや誕生月の利用がポイント5倍となるライフカードが好調。

私も最近、還元率2%にひかれてリクルートカードというクレジットカードを作りました。預金利率が0.02%という中で、2%のポイント還元は大きいメリットが大きく魅力的でした。