サラリーマンのビジネスネタ帳

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。

【ランキング】大手損害保険グループの2014年4月~12月期の正味収入保険料ランク。東京海上ホールディングスが2兆3189億円でトップ。自動車保険の保険料値上げ効果で収支改善。

大手損害保険グループの2014年4月~12月期の正味収入保険料ランキング

【正味収入保険料、前年同期比増減率】

  1. 東京海上HD:2兆3189億円+8.6%
  2. MS&AD:2兆1982億円+4.5%
  3. 損保ジャパン日本興亜HD:+11.0%

先ほど紹介した生命保険各社の収入増減のばらつきに比べて、損害保険各社はおおむね同程度の増収となっています。

損害保険各社の増収は、自動車保険料の値上げ効果が大きく、東京海上とMS&ADの連結純利益は過去最高になったとのことです。

投資的な観点では喜ばしいことですが、自動車ユーザーとしては複雑な心境です。


車保険、収益改善進む 大手損保の4~12月 :日本経済新聞

 

図説 損害保険ビジネス

図説 損害保険ビジネス