サラリーマンのビジネスネタ帳

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。

【数字】2014年のインターネットバンキングの不正送金被害額約29億1千万円。過去最悪。

過去最悪だった13年から倍増。警察庁のまとめ。

法人口座の被害が増加。地銀など地方の金融機関を狙った犯行も急増。

1件当たりの被害額は約155万円。

法人口座の被害は約10億8800万円。13年の11倍余りに。

被害に遭った金融機関は102に拡大。

地銀は20行から64行に増加

ゼロだった信用金庫と信用組合も22機関に。

法人口座の被害のうち、地方の金融機関が約8億3700万円と全体の約8割、

大手銀とネット銀、信託銀などが約2億5100万円。

 


ログインで起動 新手のウイルス 自動で偽画面表示 昨年被害146件 :日本経済新聞

全国銀行協会も注意を呼び掛けています。

重要なお知らせ|全国銀行協会

◆相談窓口も。


不正送金マルウェア対策及び相談窓口 | Symantec