サラリーマンのビジネスネタ帳

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。

介護離職者が年10万人。働きながら介護をしている人約240万人。2025年問題も。


介護離職10万人 認知症 ともに歩む(ルポ迫真) :日本経済新聞

介護離職に関する記事から。

総務省就業構造基本調査
→介護を理由に会社を辞める人年間約10万人。働きながら介護している人は約240万人。

介護離職への取り組みも紹介されていました。

丸紅
→丸紅の40代から50代の社員を対象にした調査結果では、2016年に8割以上が介護に直面する可能性。短時間勤務、民間サービスの補助といった進んでいる社内制度について社員セミナーを開催して啓蒙。

積水ハウス
→法定期間(93日)を大幅に上回る通算2年の介護休業制度を導入。

記事中では、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる「2025年問題」というキーワードも出ていました。


団塊が高齢を迎える"2025年問題"が他人事じゃなかった - NAVER まとめ

高齢化社会を迎え、国や自治体による対策には限界もあることから、今後、日本企業では高齢化社会を見据えた労働力確保対策が不可欠になりそうです。