さらひと☆経済・ビジネスノート

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。日々チェックしてツイッターでツイートした情報を、1日分まとめて「さら経-日本経済ウォッチ」として掲載しています。

ランキング

【ランキング】生命保険会社の保険料収入ランキング【2015年3月期決算】→5.4兆円で第一生命がトップ。

日本生命による三井生命の買収報道の際に日経に掲載されていた2015年3月期の生命保険会社の業績です。生命保険業界の中で、大手・準大手・損保系・その他に分けて、保険料収入順に並べられています。 これを見ると、生命保険業が乱戦模様になっていることが…

ファミリーマートとサークルKサンクスを傘下に持つユニーHDが統合交渉。コンビニエンスストア売上ランキング3位と4位が統合すれば、ローソンを抜き2位に。

ファミリーマートとサークルKサンクスを傘下に持つユニーHDが統合交渉をしているとの日経の報道がありました。 ファミマ、ユニー統合交渉 コンビニ2位に、セブン追う 年内の合意めざす http://t.co/z2p0auplJU— さらひと:ビジネストピックス (@salahito) 20…

【数字、トレンド】2014年10~12月期の世界でのスマホ販売台数シェアは、アップルが20.4%となり首位、サムスンが19.9%で2位。アップルの首位は11年4~6月期以来3年半ぶり

先日、スマートフォンの出荷台数で、サムスン電子がトップという情報を紹介しました。 【ランキング】2014年の世界市場でのスマートフォン出荷台数は13億台、前年比3割増。アンドロイドがシェア8割。出荷台数はサムスン電子がトップ。 - さらひと☆日経日和☆…

【数字】スマートフォン市場全体の2014年10-12月期の営業利益は212億ドル。うちアップルが188億ドルで9割を占める。アンドロイドメーカーは薄利。

米Strategy Analyticsが、2015年2月26日に公表した世界スマートフォン(スマホ)市場調査結果が紹介されていました。 スマホ市場、14年10~12月期はアップルの利益シェア約9割 :日本経済新聞 結果をみると、営業利益ではアップルの一人勝ちで、市場全体の…

【ランキング】2014年の世界市場でのスマートフォン出荷台数は13億台、前年比3割増。アンドロイドがシェア8割。出荷台数はサムスン電子がトップ。

14年の世界スマホ市場、Android搭載機が10億台突破 米IDCが発表した世界のスマートフォン市場調査結果が発表されたとのことです。 14年の世界スマホ市場、Android搭載機が10億台突破 :日本経済新聞 Android and iOS Squeeze the Competition, Swelling to 9…

【ランキング】日本車の稼ぐ力(自動車1台当たり営業利益)の2014年1月-9月期のトップに富士重工業(スバル)。

日経に日本車の稼ぐ力の比較として、自動車1台当たり営業利益を取り上げた記事がありました。 <a href="http://s.nikkei.com/1G8MJZK" data-mce-href="http://s.nikkei.com/1G8MJZK">富士重・トヨタ、自動車1台当たり営業益で2強に 国内7社の今期 …

【ランキング】大手損害保険グループの2014年4月~12月期の正味収入保険料ランク。東京海上ホールディングスが2兆3189億円でトップ。自動車保険の保険料値上げ効果で収支改善。

大手損害保険グループの2014年4月~12月期の正味収入保険料ランキング 【正味収入保険料、前年同期比増減率】 東京海上HD:2兆3189億円+8.6% MS&AD:2兆1982億円+4.5% 損保ジャパン日本興亜HD:+11.0% 先ほど紹介した生命保険各社の収入増減のばらつ…

【ランキング】生命保険グループの保険料収入(2014年4月~12月)。第一生命が3.9兆円でトップ。

2015/9/3追記※2015年3月期決算関係の記事はこちら↓ 生命保険会社の保険料収入ランキング【2015年3月期決算】→5.4兆円で第一生命がトップ。 - さらひと☆日経日和☆ビジネス日和 ──────────────────────────────────── 主要な生命保険グループの2014年4月…

【ランキング】中国人の海外旅行先人気ランキング。日本は6位。@日経「春節消費 日本・アジアへ 中国、18日から7連休 海外旅行、国内を上回る 」

日経の記事で紹介されていた中国人の海外旅行先人気ランキング(中国のオンライン旅行サービス、携程旅行網(シートリップ)が1月にまとめた調査結果) タイ バリ島(インドネシア) モルディブ ヨーロッパ オーストラリア 日本 香港・マカオ・台湾 シンガ…

【数字】2014年の世界の地域別新車販売台数:中国2350万台、北米1800万台、欧州1300万台

◆2014年の新車販売台数 中国2350万台 北米1800万台 欧州1300万台 日本560万台 東南アジア320万台 ロシア250万台 豪州110万台 中国が1位で、日本の4倍の規模になっています。自動車メーカーの業績が中国、北米の動向に左右されるのが数字として伝わってきます…

日本企業のブランド価値ランキング2015版でトヨタ、ホンダ、キャノンがトップ3で自動車ブランドが躍進。ユニクロが初登場7位

インターブランドが日本企業のブランド価値ランキングを発表しました。グローバルブランドと国内ブランドに分けてランキングしていますが、グローバルランキングは次のとおりになっています。 トヨタ ホンダ キャノン ソニー ニッサン パナソニック ユニクロ…