さらひと☆経済・ビジネスノート

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。日々チェックしてツイッターでツイートした情報を、1日分まとめて「さら経-日本経済ウォッチ」として掲載しています。

ガソリン

【統計】ガソリンの店頭価格が前週比2.5円高の137.9円/Lとなり上昇が続く。価格には地域差があり、沖縄県、千葉県、岡山県、埼玉県は安く、九州が高い。

ガソリンの店頭価格が先週の調査で30週ぶりに上昇しましたが、今回も上昇しています。 資源エネルギー庁の23日時点の調査結果で、レギュラーガソリン店頭価格(全国平均)が前週比2.5円高の1リットル137.9円に。 ガソリン店頭価格に関するチェックポイント …

レギュラーガソリンが30週ぶりに上昇。135.4円/Lで前週比1.9円高。原油高に伴う元売りの卸価格引き上げによる。

先週の段階で値上がりが予想されていたガソリン価格が、予想通り上昇しました。 16日時点の価格が、1リットル135.4円で前週比1.9円高。 原油価格の上昇にともない、元売りが卸価格を引き上げる動きを強めたことが原因。灯油も30週ぶりに上昇したとのことで…

ガソリンが29週連続下落。来週は反発の予想。元売りの卸値は5円値上げも。

ガソリンの店頭販売価格が29週連続で下落し、133.5円/Lに。 しかし、原油の値上がりを受けて、元売りが価格を引き上げているため、来週の店頭価格は、値上がりする可能性が高いそうです。 ガソリン29週連続下落 店頭価格133.5円 来週反発の見方も ガソリン2…