さらひと☆経済・ビジネスノート

日経新聞電子版などからサラリーマンとしてビジネストークや雑談のネタになりそうな記事や話題、数字などをクリップしています。日々チェックしてツイッターでツイートした情報を、1日分まとめて「さら経-日本経済ウォッチ」として掲載しています。

2015-02-14から1日間の記事一覧

【ランキング】大手損害保険グループの2014年4月~12月期の正味収入保険料ランク。東京海上ホールディングスが2兆3189億円でトップ。自動車保険の保険料値上げ効果で収支改善。

大手損害保険グループの2014年4月~12月期の正味収入保険料ランキング 【正味収入保険料、前年同期比増減率】 東京海上HD:2兆3189億円+8.6% MS&AD:2兆1982億円+4.5% 損保ジャパン日本興亜HD:+11.0% 先ほど紹介した生命保険各社の収入増減のばらつ…

【ランキング】生命保険グループの保険料収入(2014年4月~12月)。第一生命が3.9兆円でトップ。

2015/9/3追記※2015年3月期決算関係の記事はこちら↓ 生命保険会社の保険料収入ランキング【2015年3月期決算】→5.4兆円で第一生命がトップ。 - さらひと☆日経日和☆ビジネス日和 ──────────────────────────────────── 主要な生命保険グループの2014年4月…

【ランキング】中国人の海外旅行先人気ランキング。日本は6位。@日経「春節消費 日本・アジアへ 中国、18日から7連休 海外旅行、国内を上回る 」

日経の記事で紹介されていた中国人の海外旅行先人気ランキング(中国のオンライン旅行サービス、携程旅行網(シートリップ)が1月にまとめた調査結果) タイ バリ島(インドネシア) モルディブ ヨーロッパ オーストラリア 日本 香港・マカオ・台湾 シンガ…

【数字】【トレンド】脱時間給制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)対象、年収1075万円以上。国税庁調査では年収1千万円超は186万人、うち68万人が役員。@日経「脱時間給 金融・商社が意欲 生産性の向上狙う、導入は労使合意必要 厚労省案決定」

脱時間給の対象は年収1075万円以上の専門職。商社や金融機関が導入に積極姿勢。 記事中に出てきた導入に積極的な企業は次のとおり。 野村證券 大和証券 三井住友銀行 みずほFG 住友商事 伊藤忠商事 武田薬品工業 国税庁の調査:86万人が年収1000万円超、う…

【数字】【トレンド】自動運転車は2035年に世界市場の1割1180万台に@日経「ソニー、自動運転技術開発へ ベンチャーと共同 建機・農機にも応用」

米IHSオートモーティブは、自動運転車は35年には1180万台と世界市場の1割を占めるとされるとありました。 自動運転車は、自動車メーカー以外にもグーグルが参入するなど、活況を呈しています。自動運転の電気自動車であれば、自動車メーカーでなくても十…

【数字】2014年の世界の地域別新車販売台数:中国2350万台、北米1800万台、欧州1300万台

◆2014年の新車販売台数 中国2350万台 北米1800万台 欧州1300万台 日本560万台 東南アジア320万台 ロシア250万台 豪州110万台 中国が1位で、日本の4倍の規模になっています。自動車メーカーの業績が中国、北米の動向に左右されるのが数字として伝わってきます…

【トレンド】【数字】日本人のクルーズ船旅行客数は2013年23.8万人で前年比1割増。中心顧客はシニア層。市場拡大には家族連れや若年層の取り込みが必要。

クルーズ船の番組をCSで見たりしますが、日本人のクルーズ船の旅行客数は13年に前年比1割増の23万8千人になり、14年は前年比で2割弱増えたもようとのこと。 中心顧客はお金と時間に余裕のあるシニア層で、市場の拡大には家族連れや若年層の取り込みが課題…

【トレンド】市場規模の縮小が続くアミューズメント施設。タイトー、セガ、コナミがゲームセンターに電子マネーを本格導入へ

タイトーが5月から、セガ、コナミは夏から、ゲームセンターにある業務用ゲーム機の料金を電子マネーで払えるようにするとのことです。 曜日や時間帯、機種などに応じて1円単位で価格を柔軟に設定するとのことで、これまでの百円などの硬貨による収入を基本…

ガソリンが29週連続下落。来週は反発の予想。元売りの卸値は5円値上げも。

ガソリンの店頭販売価格が29週連続で下落し、133.5円/Lに。 しかし、原油の値上がりを受けて、元売りが価格を引き上げているため、来週の店頭価格は、値上がりする可能性が高いそうです。 ガソリン29週連続下落 店頭価格133.5円 来週反発の見方も ガソリン2…

【トレンド】日本航空(JAL)が手荷物の預け入れのセルフ機を展開。3月に羽田空港から。「自動化」「機械化」「セルフ化」がサービス業界のトレンドに。

以前、銀行窓口無人化に向けた記事を紹介しましたが、無人化、機械化が空港カウンターでの手荷物預け入れにも及ぶようです。 日本航空(JAL)が空港カウンターの混雑解消のため、乗客が自分で手荷物を預け入れるセルフ機の展開を3月から羽田空港で始め、…